継続するための思考・ルーティンを作ろう

ブログ
この記事は約4分で読めます。

ブログ毎日更新をしていて、毎日書くのは大変だと感じます。それぞれに仕事や勉学に励みながら、ブログを毎日3時間も4時間もかけて書くのは難しいですね。

ようやく1週間が経過したブログ毎日更新ですが、やはりルーティンを作らなければいつか止まってしまうと思いました。

ルーティンを検討するための記事です。

毎日の計画とルーティン

ブログ毎日更新だけでなく、どんなことも「継続」が必要だと感じますよね。

ブログ毎日更新にチャレンジしてみて、改めて継続の難しさを痛感しているところです。

さて、せっかく毎日更新をしようと思い、本日は朝から別件での仕事があり、ようやく記事を書ける時間になったのは夜10時のことでした。

外出していたこともあり、パソコンでの執筆を諦め、スマホに向かってこの記事を書いています。

フリック入力は思っているより速いため、意外と文章を書くのは苦ではありません。スマホ投稿の感覚が知りたい方は、以下の記事もお読みください。

【スマホから投稿してみたよ】

そして思うのが、1日の計画がうまく回っていないということでした。

会社員だったころは、ルーティンなど自分で考えなくても、会社側が指定していました。自分の頭を使わなくても、決められた時間に会社に行き、仕事に明け暮れていました。

おそらく会社員とはそういうもので、決められた業務をこなし、企業に貢献するのが仕事ですよね。

決してダメなわけではなく、会社員のような生き方は、事業主やフリーランスより安定しているのは確かでしょう。

ただ、筆者はフリーランスであるため、成果報酬制により報酬をいただいています。

ブログはまだまだ収益化までほど遠く、もはや趣味と言っても差し支えがないものです。

仮に後々、ブログで稼げるようになったとしても、安定とはほど遠いかもしれません。

では、自分自身で安定を作り出すにはどうしたら良いのでしょうか。

今一度、0.99と1.01の法則を思い出す

筆者が最も好きな法則があります。

0.99と1.01の法則と呼ばれるもので、毎日少しずつサボれば1年後はひどくなり、少しずつ成果を出せば良くなるという法則です。

詳しく知りたい方は、以下の記事をお読みください。

『1.01』と『0.99』の法則が非常に深いと話題に

実は正式な法則ではなく、とある学習塾で言い出したのが最初である理屈です。

生徒のやる気を向上させるため、学習塾も試行錯誤しているんです。

さて、かつて筆者は生徒に向かって上記の法則を述べていました。しかし、今となってみると自分が行動にうつすべき法則だと思います。

1日をルーティン化し、標準を1.0とした場合に1.01の努力と結果を積み重ねる必要があります。

だからこそ、ブログ毎日更新を少しだけ頑張るために、やはり朝に投稿するのを頑張ろうと思います。

少しずつしか改善できなくても、1年後は凄いことになっているはずです。

かつての生徒たちは、冗談抜きで世界に羽ばたきました。日本にいる人たちですら、大企業で活躍する人もいます。

もちろん中小企業に就職した人もいますが、功績を残しながら社長さんたちと仲良くFacebookに載っている姿を見かけます。

かつての生徒たちは、みんな立派になった。

だからこそ、伝えていた本人である筆者が、たった1週間で泣き言を述べるわけにはいきません。

継続を止めるわけにもいきません。ある意味では使命感のようなもので、有名なブロガーさんたちは、この使命感が無駄だと述べています。

ブログ毎日更新を頑張るより、1記事1記事をもっと良くすることを考えましょうというのです。

少しやってみただけで、その言葉がどれほど心に刺さるようになるのか、知っている人はブログ毎日更新にチャレンジした人でしょう。

1週間前の自分には、見えなかった感覚ですね。

1日をルーティン化し、同じことを繰り返す。その行動が0.99ではなく、1.01になることを目指す。

とっても当たり前なことですが、今一度、思い出して行動しようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました