【在宅ワーク椅子】専業Webライターが検討したオフィスチェア7選

アイテム
この記事は約35分で読めます。

在宅ワークをしている人は「椅子」にこだわることが多いと思います。

腰を痛めてしまっては、仕事はもちろん日常生活にも支障がでます。人生を豊かにするために在宅ワークをしているはずなのに、体を壊しては元も子もありません。

そこで在宅ワーク用の椅子をを購入しようとネットを検索すると、椅子(オフィスチェア)の紹介記事は無数に出てきます。しかし、近年のネット口コミは「どこか作られた(販売用の)記事っぽい…」と感じていませんか?

実際に検討したり購入したりするには「リアルな口コミ」が必要ですよね。

先日「姿勢を意識する」という文章を執筆しました。

Webライター【姿勢を意識する】仕事姿は次世代のために
Webライターをしていると姿勢が悪くなる傾向があります。毎日パソコンに向かって執筆活動をするのですから、自然と前のめりになってしまうことが多いからです。 中には腹筋や背筋を鍛えつつ、ヨガなどのエクササイズを取り入れて体幹を鍛えている人...

姿勢を矯正するには「椅子」を検討することが多く、筆者も椅子を変更することで腰の痛みから開放された人間の1人です。

sorato24
sorato24

最初は「椅子だけを変更してもあまり意味がないのでは?」と考えていましたが、実際に良い椅子を購入すると意見が変わりました。在宅ワークでは椅子にこだわったほうが良いです。

【在宅ワーク椅子】専業Webライターが検討した7選

salah lakbibiによるPixabayからの画像

 

筆者が実際に購入したのは、以下の製品です。

前回の記事でも紹介しましたので「購入した理由」を最後にまとめます。先にTicovaのオフィスチェアを購入するまでに、筆者が検討していたオフィスチェアを紹介します。

在宅ワークに向いている椅子7選

在宅ワークで求めるのは「仕事効率を向上させる椅子」です。筆者の場合は「デザイン・価格・性能」を重視して検討しました。

JIEANXIN オフィスチェア

在宅ワーク椅子画像①

画像:Amazon

ブランド:JIEANXIN
材質  :フェイクレザー、合金銅
サイズ :50×51×42cm
最初に購入を検討したのはJIEANXINのオフィスチェアでした。見た目からも想像できる多層立体クッション構造で「長時間座っても疲れ知らず」と記載されていました。人間工学に基づき設計され、余裕の幅広サイズが魅力的です。
価格も10,000円代であることが多く、購入しやすい金額なのも良い点でしょう。しかし、筆者にとっては「くつろぎすぎる」という感覚があり、購入には至りませんでした。格納式フィットレストもついているため、気にいる方には良いアイテムだと思います。

SIHOO オフィスチェア

在宅ワーク椅子画像②

画像:Amazon

ブランド:SIHOO
材質  :メッシュ素材・天然スポンジ
サイズ :47×63×91cm
学生時代に使っていた椅子に似ていたことで、検討したのがSIHOOのオフィスチェアです。見た目がシンプルなのが素敵で、もちろん人間工学により開発されています。
腰と背中の曲線を意識した作りで、お尻部分には天然スポンジを使用しています。約110度〜120度のリクライニングができるため、椅子の上で休憩をとるのにも最適ですね。
購入しなかった理由として「書斎感覚」がほしかったことが挙げられます。個人的な好みの問題ですので、製品は安定した評価があります。Amazonの口コミでも常に4以上の評価を受けている良品です。

AKRACING ゲーミングチェア

在宅ワーク椅子画像③

画像:Amazon

ブランド:AKRACING
材質  :フェイクレザー
サイズ :65×65×129cm
やはりゲーミングチェアも検討しました。実際に店舗に売られていたこともあり、座って感覚を確かめると「すごく心地よい」のがわかります。多くの人がゲーミングチェアを愛用するのもうなずけました。
90度〜180度の24段階リクライニングが可能で、高耐久PUレザーを使用しています。体にフィットする感覚は最も良かったかもしれません。しかし、実際には「書斎感覚・雰囲気」で購入するのを辞めました。
1度使うと離れられないというのも理解できる、素晴らしい商品です。値段的に躊躇する人もいるでしょうが、値段相応の価値があります。

オカムラ ビラージュ(Village)VCチェア 8VC21A-FXL1

在宅ワーク椅子画像④

画像:Amazon

ブランド:オカムラ(岡村製作所)
材質  :ポリエステルなど
サイズ :50×56.5×88.5cm
本当に最後まで悩んだ製品がオカムラのビラージュ(Village)です。画像だけではシンプルに見える製品ですが、オカムラの商品は本当に品質が良いと感じています。以前、学習塾をしていた際に使用していたもので、長時間の仕事でも腰がとてもラクです。
オカムラは在宅ワークやオフィス製品を作るメーカーとしても人気があり、ワークスタイルを変更するフリーランスの味方とも言えるかもしれません。製品そのものより個人的に企業を信頼していると言えます。
それでも購入しなかったのは「ヘッドレストがない」ことですね。筆者は執筆作業中によく天井を見上げます。ヘッドレストを使用することを考え、やむなく購入しませんでした。しかし、ぜひ1度使ってみていただきたい製品です。

エルゴヒューマン OTTOMAN EHP-CPL KM-11

画像:Amazon

ブランド:エルゴヒューマン(Ergohuman)
材質  :ポリエステル、アルミニウム
サイズ :66×65.5×111cm
エルゴヒューマンシリーズは、台湾発祥の中国製商品です。中国製商品のイメージが悪い人もいるかもしれません。しかし、エルゴヒューマンのオフィスチェアは一目置かれている製品でもあります。
人はそれぞれ体型や体格、座り方が異なりますよね。座る際に必要なサポートも人により違うのが普通です。ワークスタイルの変化に合わせ「適応性」を追求しているのがエルゴヒューマンのオフィスチェアです。
筆者はきっと予算さえオーバーしなければ、この椅子を購入していたに違い有りません。ビジネスに集中したい人のために、首から腰にかけて正しい姿勢で仕事ができるよう設計された製品です。収入をアップさせて、次は購入するつもりの製品です。

ハーマンミラー アーロンチェア AER1B23DWALPG1G1G1BBK23103

画像:Amazon

ブランド:ハーマンミラー(Herman Miller)
材質  :アルミニウム
サイズ :42.5×68.5×93cm
予算オーバーで購入を断念したのはハーマンミラーのオフィスチェアも同様です。Amazonから正規品が販売されているもので、ロードバイクでお馴染みのアルミニウムを使用したオフィスチェアです。
アーロンチェアの特徴は「地球のことを考えた、最高の製品づくり」をテーマに制作されている点です。地球上で最も優れたワークチェアと言われることも多く、快適さとサポートが融合された素晴らしいオフィスチェアです。

Ticova オフィスチェア

在宅ワーク椅子画像⑦

画像:Amazon

ブランド:Ticova
材質  :メッシュ・樹脂
サイズ :69×25×53cm
実際に筆者が購入したオフィスチェアです。購入した理由には「ヘッドレスト・バックレスト・雰囲気・アームレスト・通気性・価格」の6項目がマッチしたからと言えます。上記で紹介した製品を見ていたときに、ヘッドレストや雰囲気を重視していたのはお気づきだと思います。
執筆活動の合間にゆっくりできるだけでなく、再度集中力を高めて活動を再開するには「ある程度の締まり」が必要でした。Ticovaというメーカーは知らなかったのですが、Amazonに「品質保証・30日の返品期間」があったことで購入を決意しました。
実際に使用してみると、フローリングに多少傷がついてしまう可能性があるローラーの硬さを感じフロアマットが必要でした。それでも130度まで調節可能なリクライニングが思ったより天井を見上げるのに丁度よいと感じられたのが良かった点です。
もともと返品の可能性も考慮して購入していましたが、返品せずに使用しているという感じです。在宅ワーク用の椅子としては適正価格とも言える値段で、長期的に愛用できると思っています。

【在宅ワーク椅子】Ticovaオフィスチェアの口コミ

Ticovaオフィスチェアの口コミを3つ紹介します。良い評価が多いため高評価ではありますが、筆者が検討するにあたり参考にした「可能な限り悪い口コミ」も紹介します。

Amazonのおすすめ度は4.4を維持しています(2022年8月現在)。レビューには以下です。

レビュー①

フルリモートワークになり専用の椅子を買う事になりました。
最初はよく見る安めのゲーミングチェアにしようと思いましたが、北海道のエアコン無しの夏の暑さにやられ、メッシュチェアに。
アームレスト、座面高、フットレストと好みに可動できるので長時間座りっぱなしでも楽です。
仕事柄軋む音がNGなのですが、今の所は大丈夫。
似たようなものが多く選ぶのが大変でしたが、これにして良かったです。
組み立ては40代のおばさん1人で17分ほどでした。梱包も丁寧で、パーツも分かりやすく入っていました。バリも殆どないのに軍手同梱は嬉しいです。ありがとうございます
引用元:Amazonレビュー

レビュー②

コスパが半端なく、素晴らしいです!
普通に座りやすいし、リクライニングも快適。
ランバー部分も調整できて、腰の負担が軽減されている感じです。
座面も広く、厚みもあるので、座り心地がとても良いです。
重厚感もあり、しっかりしたつくりで安心感あります。
まだ使い始めで、耐久性はわからないのですが
永く使えたら良いなと期待しています。
引用元:Amazonレビュー

レビュー③
メッシュなので通気性は良い、腰の部分に樹脂製のサポートがあるが若干角が当たる。
(人によっては気にならない程度か)
座面は固すぎず柔らかすぎず。座面が狭くないので胡座を組める。
リクライニングは無段階ストップできるわけではなかった。
肘掛けは高さ調整出来るのと、肘受け部分が前後にスライドできるのはいい。肘受け表面の質感は微妙。
ということで完成してしまえばそこそこ良い製品。
購入したばかりなので、耐久性はまだ分かりません。
ここからはデメリット。
梱包に大穴が空いていたため少しビックリしました、コブシ2つ分くらい、肘掛けに傷が着いていた。星-1
組み立てで脚爪5本を脚芯に差し込むところで2本差し込めず、脚芯の形状が若干歪んでいたたことが原因のようだったが返品も面倒だったため、数ミリ削って無理矢理差し込んだ。星-1
引用元:Amazonレビュー

まとめ

Stuart GreenによるPixabayからの画像

在宅ワーク椅子は、仕事の調子を整えることを意識したプロワーカーたちの「こだわり」が集約します。筆者はTicovaのオフィスチェアを購入して満足していますが、他の製品のほうが好みの人もいるはずです。

Webライターはクリエイターでもあります。自分の脳を最大限に活かし、読者が求める記事を制作するからです。椅子を作るメーカーも同様で、椅子に座るすべての人に満足してほしいと願って製品を作っているに違いありません。メーカーで選ぶのも、価格やデザインを意識するのも良いでしょう。

専業Webライターは長時間の執筆活動を余儀なくされることがあります。腰や肩の痛みを感じてしまうと、どうしても集中力が低下します。思っているような記事を作ることができず、結果的に読者に満足を提供できないのは言うまでもありません。

あなたの執筆活動をより水準の高いレベルに押し上げるため、在宅ワーク用の椅子を検討するのもありですね。この記事が、あなたの参考になれば嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました